セブ島留学お申込み

BLOGブログ

2023.12.19お役立ち情報

ビザの申請は必要?-セブ島留学のビザ事情-

フィリピン・セブ島留学でビザの申請は必要?

セブ島留学は、日本でのビザの手続きが不要です!
30日間の滞在は、「無査証滞在(観光・商用目的での短期入国)」に該当するため、語学学校への短期留学(30日以内)にビザが必要ありません。滞在期間が30日間を超える場合、入国後のフィリピン入国管理局にて滞在の延長申請が可能です。その際、ビザの延長手続きは学校が行うので各自で手続きをする必要はありません!

アメリカやカナダ、オーストラリア等の留学ではビザの申請をエージェントに依頼するかご自身でビザ申請する必要があるため留学の手続きが複雑になりますが、フィリピン・セブ島留学では事前のビザ申請が不要で、お申し込み後留学費をお振込みいただくだけで手続きが完了します。そのためフィリピンは初めての留学には最適な留学先です。

フィリピン・セブ島留学中に必要なビザ・証明書

↑上記の表は滞在期間ごとに必要なビザ&証明書です。

↑上記はセブ島留学中に必要なビザの有効期限と費用です。
SSP、ACR I-Card、滞在ビザはそれぞれ語学学校が手続きを行いますので留学生が個人で手続きする必要はありません。

SSPとは?

SSPとは、「Special Study Permit」の略で、日本語では「特別就学許可証」と言います。
セブ島留学では短期留学であってもSSPの取得が義務付けられています。

滞在ビザとは?

日本国籍の方の場合30日間以内の滞在は無査証滞在に該当し滞在ビザが不要ですが、5週目以降24週間以内の滞在には滞在ビザの申請が必要になります。

↑上記は滞在期間とビザ申請のおよその費用です。

ACR I-Cardとは?

ACR I-Cardとは外国人登録証のことで、観光や語学留学を目的としてフィリピンに59日間以上滞在する外国人に、取得が義務付けられています。

ECCとは?

ECC(Emigration Clearance Certificate)とはフィリピンに6か月以上滞在する方が帰国時に空港で提出しなければならない証明書で、フィリピン滞在中にきちんとビザの申請を行っているか、犯罪歴が無いかの証明になります。
※有効期限は発行から1か月なので帰国日に合わせて申請します。

CRTVとは?

CRTV(Certificate of Residence for Temporary Visiter)とは一時滞在居住証のことで、フィリピンに6ヶ月以上滞在する方は申請が必要です。

グローバルクリックでセブ島留学を!

グローバルクリックでは毎年の視察を通して、施設や授業内容、看護体制などの観点から学校を厳選しております!
お客様に現地の情報や実際の様子の写真などもお見せすることができるので、安心して留学を任せていただけます!

ぜひ気軽に公式ラインからご質問くださいませ!

友だち追加

↑こちらをクリック

 

 

グローバルクリックの公式インスタグラムではセブ島の情報や学校紹介動画をご覧いただけます!

いいねとフォローお待ちしております!

PAGE TOP

直接ご相談したい方はこちら
無料オンライン説明会
エントリー
まずはLINEで気軽に相談したい方はこちら
無料LINEでの
ご相談